高校チアとは?

高校野球になくてはならないのがチアガール。

溢れんばかりの笑顔と元気は甲子園の華と言えます。

チアガールといってもチアガール部といった部はない場合がほとんどで、応援部だったりチアリーディング部だったり学校によって違います。

何となくチア風の衣装を着てればチアと呼ばれますが、チアリーディング部のチアとダンス部のチアとでは同じチアでもかなり違います。

チアリーディング部

箕面自由学園高等学校、梅花高等学校などが有名。競技は全国レベルとなると近年は技の高難度化によって体操選手並みの能力が必要とされるので、普通の高校生では敷居が高くなってるように思います。

特有の動きとしてはスタンツと呼ばれる組体操のような動き。高いトスの宙返りなど高度な技もある。

バトントワリング部

伝統あるバトン部も多い。本来はバトンとチアとは似てない要素も多いが、同じような活動してる部もあったりするので兼ねてる場合が多い。

バトンを扱うので一目瞭然ですね。

チアダンス部

チアリーディングからアクロバティック要素は排除して、ダンスに集中した。競技としても独立して活動してます。

ダンス部

ダンスが必修化したことでダンス部が一般化しました。これからはチアはダンス部を兼ねることが主流になると思われます。特に専門的なことがなく参加しやすいことで人数を確保しやすく学業への負担が少ない。ダンスの性質上、競技化しなくても魅力ある部として存在できることも利点ではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする