StoreMIでエラーが発生したので解除した

2020年6月14日

ゲーム専用ドライブとして活用していたStoreMI。エラーが発生するようになったの解除することにした。

エラーは突然に

別に問題を感じてなかったが、PROMOTE ERRORが頻発。これはおかしいと一旦StoreMIを解除して個別のドライブを確認しようと決めた。

storeMIのエラー
エラーが頻発

StoreMIの解除には時間がかかる

StoreMIは単なるキャッシュではないと知っていたので予想はしてたが解除するには覚悟が必要だった。HDDに全データを移す形で、約1TBのドライブを解除するのにかかる時間は概算で6時間。たった256GBのSSDの利用をやめるのに6時間。概算なのでおそらくもっとかかる。普通に全データを移動するのと同じか、それ以上かかると思ったほうが良い。

高速化の代償としては重い。

可能なら解除よりも別HDDに移すほうが良い

最初は解除しようとしてたが、全然進まないので別HDDに移してから、StoreMIは初期化することにした。このほうがデータが目に見えるし、途中でのエラーに対処しやすい。

途中で読み込み不良に遭遇。どうやらこれがエラーの原因のようだが、エラー箇所は飛ばしてバックアップを続ける。エラーの原因がStreMIに起因するものか、ドライブ単体の故障なのかは現時点では判断できないのがStroreMIのような仕組みの痛いところだと思う。

StoreMIが終了?

storeMIだが機能強化バージョンを準備中とのことで配布が終了していた。もしかすると現バージョンでは機能、性能不足を認識してたのかもしれない。

次期バージョンが本当にあれば使いたいが、今のStoreMIの利用はしばらく見送ることにした。

個別では問題なし

HDDもSSDも単体テストではエラーは発生しなかった。

StoreMIはお勧めできない

アイデア的には面白いし、理論的は素晴らしいが、現実的にはデメリットのほうが大きく感じる。

データの消失リスクが増加

ハードウェア的に故障時のリスクが単純に倍。ソフトウェア的なリスクもあるので、もっと大きくなる。

管理ソフトが常駐で、互換性リスクが増加

管理ソフトに専用ドライバ必要なので、システムリソースをとられる。重くはないが、常駐するソフトが増えるのは良いことではない。システム的に専用ドライバが必要で相性が発生するなど互換性のリスクも増えてしまう。

SSDが250GB制限で効果が限定的

肝心の効果もSSDが250GB制限があるので、どうしても無理がある。

SSDの値段が下がるはず

未分類

Posted by 管理人