令和2年度(2020年)行政書士試験を受験しました

7月から勉強を始めて4か月に及ぶ苦学の末、なんとか本番までに合格できるかも! と思えるレベルまでは最低限持ってこられたかられたと思いますが、ほとんど模試はおろか過去問さえあまりやらない(やれなかった)で試験日が来てしまったので後2か月あればなあ~と思ってしまいました。実際あればあれでサボるので結果は一緒だったかもですが、練習不足でぶっつけ本番で臨む感じです。

いざ、試験会場へ。

試験会場の大学で迷う

何てことでしょう。まさか、試験会場にたどり着くのに苦労するとは思いませんでした。大学の場所等は前から知ってたので迷わないと油断してたら大学に入ってから迷ってしまった。

なぜなら当日に他試験が行われてたから。

何となく集団に付いて行ったら全然別の試験だった。当日に電気やら建築やら大人数の試験が行われてたのでマイナー資格の行政書士は存在が片隅に追いやられてらしく、場所が隅っこのほうだったので辿りつくのに時間が掛かってしまった。

30前には着く予定が、5分前になってしまった。

試験は寒さと時間との闘いだった

試験なんて10年以上受けてないので3時間も持つか心配でしたが、いざやってみると3時間あっという間に終わりましたね。こんなに時間が足りないとは思いませんでしたが、これも練習不足のせいでしょう。途中でコロナ対策で窓解放のうえ日が落ちてきたせいか寒くなって手がプルプルしてしまいました。

最後の5分まで必死にマークして何とか最後までやり遂げましたが、達成感もあり疲労感と反省点もありで微妙な感じで終了しました。何とか記述を3問とも書けた点は良かったのですが、自信はないので微妙な感じになりそう。

 

タイトルとURLをコピーしました